FC2ブログ

「ホタルと音楽の夕べ」 ”えむ”出演

アンサンブル”えむ”出演 
大きなイベントへの参加が決まりました。
「ホタルと音楽の夕べ」この催し物の中で、音楽は半分を担う重要なプログラムです。
がんばらなくては。
メンバーの方々が、会場の下見から、練習場所から会場までの道のりの確認、駐車場の確認等、下調べをしてくださいました。
皆さんの、このコンサートにかける情熱を感じました。
私も、少しでも演奏がよくなるようがんばります。
CA0AKLI7_convert_20110528193110.jpg
スポンサーサイト



新しい生徒さんの楽器

銀座の山野楽器まで、フルートを買いに行きました。
新しい方の場合、あまりおせっかいしてもいけないと思い、生徒さんにはお店だけ紹介していますが、今回は、頼まれましたので買ってきました。久しぶりの銀座、楽しかった。
機種はヤマハのYFL-311この楽器は定価136500円、頭部管だけ銀製です。
この機能、この音でこのお値段。さすがヤマハ。
山野楽器さんのお店の方は、とても礼儀正しくて、親切。
こんなリーズナブルな楽器でも、何本か出してくださり、選ばせてくれました。
微妙に一本一本、違うのです。
吹き心地と、音色と、低音から高音までバランスがとれているか?
私の好みで決めました。
びっくりするぐらい、値引きしていただきました。
しかも、先生が選定すると、若干さらに値引き。
これは、お得でした。
このヤマハのYFL-311は、私が中学校の吹奏楽部の時に買ってもらった楽器と同じ機種です。ずいぶん長い間吹いていました。新人さんがんばって吹きこなしてくださいね。

フルート教室発表会、盛会で終わりました

今回、第10回の記念の発表会です。
生徒の皆さん熱演してくださいました。
圧巻は、最後の全員合奏、
ゲストのチェロの窪田亮先生の白鳥のソロにうっとり、そして、「ボレロ」の演奏、
本当に、みんなで一つになった演奏でした。
元の曲がいい、洋司先生の編曲がいい、みんなの演奏もすばらしい。
聞いてる人も、演奏している人も、本当に好評でした。
生徒の皆さん、がんばってくれてありがとう、伴奏の松島雪子先生、窪田亮先生、”えむ”のみなさん、そして、この演奏会にご来場くださった方々、ありがとうございました。
          CAG8RM02_convert_20110524003124.jpg
                                  プログラム

そして、パーティーも大いに盛り上がりいい一日でした。

フルート教室 発表会 5月22日

今度の日曜日は発表会です。
10回目の記念の会ということで、チェリストの窪田亮氏に特別に出演をお願いしました。
私は、バッハのBWV1034のソナタを演奏します。昨日はその合わせで、チェロの窪田亮さんとピアノの松島雪子さんと演奏しました。
なんて素敵な曲でしょう。昨日の合わせはとっても楽しくて素敵な時間でした。窪田先生のチェロがすばらしいからか、私まで軽~く演奏できました。
本番が楽しみです。
その他に、窪田先生は
湯本洋司氏がヴィラ=ロボス作曲、フルートとチェロの為の「ジェット ホイッスル」
合奏で、動物の謝肉祭より「白鳥」  サン=サーンス作曲 
を演奏します。
もちろん、生徒さんが主役、フルートの名曲がそろっています。
プログラム、他詳細

 Program.jpg