FC2ブログ

八木重吉による五つの歌

歌のレッスンに行ってきました。
私にとっては、この加宮葵先生の歌のレッスンが、何よりの栄養です。
「八木重吉による五つの歌」、始めて先生に見ていただきました。
作曲は畑中良輔氏。
一つ一つは、短い作品で、楽譜も7ページで収まります。
とっても素朴な歌詞で、これから大切に勉強していきたいと思っています。

今日のレッスンでは、また新たな発見が、
私は、いつも先生に、「もっと笑いなさい」「なんでそんな顔して歌ってるの?」ってよく注意されます。

なんだか、この日は、声を出す瞬間、とっさにこの先生のいつもの注意を思い出して、思いっきり頬骨上げて笑って声出したら、
なんだか今まで出たことない声が出ました。、、、、これでいいの?
と思ったら、「また新しい発見ね」とほめられてしまいました。
毎回、毎回、注意され、ということは、いつもダメだったんですね。
でも、こんな風に、ある時、何かがきっかけでできちゃうんですね。
「笑顔、笑顔、笑顔」次のレッスンまで持続しているよう指令を受けました。
先生、ありがとうございます。
がんばるぞ!
それにしても、私には、歌がとても自分のフルートの演奏にも、フルートの指導にも役に立っています。
フルートの音の鳴らし方、発声の仕方、共通点をよく感じます。


八木重吉による五つの歌         
                 八木重吉 詩

4.雨

雨のおとがきこえる
雨がふっていたのだ

あのおとのやうに
 そっと世のためにはたらいてゐやう
雨があがるやうにしづかに死んでゆかう
スポンサーサイト



テーマ : 音楽を楽しもう! - ジャンル : 音楽

ムラマツ フルート フェアー ♪コンサート♪

Muramatsu flute ではこの時期毎年フェアーをやっています。
やっていることは、以前から知っていましたが、
こんなにいろいろなことをやっていることは知りませんでした。
「フルートクリニック」フルートを調整してくれて、コンサートはあるし(もちろんプロの)、コンサートだって出られちゃう。もちろんすべて、無料。
知っているようで知りませんでした。
私の指導している、アンサンブル”えむ”はこの、フェアーコンサートに2組出演しました。

フルート四重奏のための「童謡メドレー」:平井哲三郎編曲

テルツェット:ホフマイスター作曲

練習の成果がばっちり出まして、2組とも、なかなかの熱演でした。
お見事! 立派です!
次の、コンサートもがんばっていきましょう。

ムラマツの楽器をフェアー期間中に買うと、いつもの値引きの他に、修理ポイントと、特別クーポン券がもらえます。
すっごく、お得なんですね。
知りませんでした。

テーマ : フルート - ジャンル : 音楽