FC2ブログ

♪ ボランティアコンサート 終了

フルートアンサンブル”えむ”は、「デイトレセンターひばり曲本」で演奏会をしました。
このような施設でのボランティアのコンサートは、今回で、4回目です。
みなさん、どんどん腕を上げていまして、回を重ねるごとによくなっています。
アマチュアとはいえ、なかなか良い演奏でした。
それに、メンバーの方々もこのような演奏の機会を本当に楽しんでいらっしゃいます。
施設の方々にも、大好評でした。
今回は、8人+私で参加しました。
私は、司会とみんなで歌う「ふるさと」の指揮で参加しました。


CIMG5277_convert_20120628003042.jpg

「プログラム」
プリンクプランク   アンダーソン 作曲
少年時代       井上陽水 作曲
星に願いを      ハーライン 作曲
ステンカラージ    ロシア民謡
オーラリー      プールトン 作曲
魅惑のワルツ     マルシッチ 作曲       
トリプルアイス    八木澤教司 作曲  
ふるさと       岡野貞一 作曲
アロハオエ      リリウオカラニ 作曲
君をのせて      久石譲 作曲
大きな古時計     ヘンリー.C.ワーク 作曲
アンネンポルカ    シュトラウス2世 作曲


これからも、レパートリーを増やして、このような活動を積極的に行っていきたいですね。

「デイトレセンターひばり曲本」
武蔵浦和駅から、徒歩15分ほどのところにあります。
施設は、機能維持、向上等をメインに考えているそうで、トレーニングのマシーンなども何台も置いてありました。
職員の方もたくさんいて、とても親切にお年寄りの方に接していらしたのが、印象的でした。
スポンサーサイト



タンポ交換

先日、生徒さんから、近所の楽器店に調整をしてもらったら、「タンポを交換した方がいいですよ。」
と言われたそうです。
どうすればいいですか?と相談されたので、楽器見させてもらいましたが、
買ってそろそろ5年経つそうです。
見た目は、まだ行けそう。吹いてみると、バランスも良い。音の質もいい感じ。
とりあえず、まだいいんじゃないかしら?
とアドバイスしました。
私は、3~5年ぐらいで交換しています。
タンポ交換は、期間じゃなくて、その時の状態でいいのではないでしょうか?
やはり、毎日長時間吹いていれば、それだけ消耗しますから、タンポも消耗しますからタンポ交換のサイクルも短くなるでしょう。
趣味でやっている人と専門家では、自ずと楽器を吹く時間も違ってきますよね。
ただ、いくら、調整がうまくいって、音が出る場合でも、あまり年数が経過していると、やはり音質にも影響しますから、早めのお取替えがいいですね。
タンポ交換は、今は、費用が7万前後が相場ですか?
、、、なんだか3.4万でやってくれる所もあるようですが、このタンポ交換とは、職人さんの技術です。
自信もって、ちゃんと仕事してくれる方なら、3万はないでしょう。
気をつけてください。
私は、Tさんという、とても腕のいい方にいつもお願いしています。
とにかく、狂わない。ほとんど次のタンポ交換までに調整1回あるかないかです。
タンポ交換すると、いつも自分の楽器に惚れ直します。

テーマ : フルート - ジャンル : 音楽