FC2ブログ

8月になりました

このブログを、見てくださっています皆様、ご無沙汰していました。
最近、ブログを更新していませんでした。
言い訳というわけではありませんが、フルート教室のホームページをリニューアルしようと思い、時間があれば勉強しているのですが、なかなか進みません。
ブログは後回しになってしまっています。
今日、久しぶりにブログを見ましたら、広告が入っていて、これはまずいと思いました。
さて、久しぶりに何を書こうか?
近況を報告してみたいと思います。
今年に入って、新しい生徒さんが6人いらっしゃいました。
新しい出会いというのは、とても楽しいです。
でも小学生の女の子が、辞めました。塾に行きだしたら、練習する時間が取れないそうです。
それは、私も娘を育てて痛感しています。
小学生で、塾に通う、、、これは大変なことです。宿題もどっさり出ますからね。
ですから、中学受験のする人は、まず、フルートはよっぽど好きでないとダメですね。
これは、中学生にも言えること。
中学生は、忙しい。部活動に塾に。
特に、公立中の子は受験があるから特に大変。
私の住んでいるさいたま市では、ほとんど部活動は強制です。
吹奏楽部に入ってフルートパートにならない限りは、まず、無理です。
ですから、私の生徒さんは、小学生1人、中学生4人、後は、皆、大人です。
それから、この春と夏に、出産をした二人の方が、フルートを離れていきました。
お二人とも、男の子を出産なさって、、、すばらしいことです。
がんばって、子育てしてください。

今月は、コンサートも若干入っているのですが、
その中でも、とても楽しみにしているのが、
9月7日に、岐阜ジュニア吹奏楽団の定期演奏会で洋司先生とゲストとして演奏するのですが、二人でやるので、フルートだけではなく、ピアノも弾かなくてはいけませんし、今回は歌も歌うことになっています。
やっとプログラムが決まりました。
フルート二重奏 シュナイダーのプロヴァンス風組曲 、、これがまた、とってもおもしろい曲だけど、とってもむずかしい。
「庭の千草」変奏曲、これは洋司先生がフルートで、私がピアノ伴奏します。
ゴーベールの「マドリガル」は、私がフルート吹いて、洋司先生がピアノを弾きます。
あと、歌も3曲、「赤とんぼと」「もみじ」「からたちの花」を、洋司先生のピアノ伴奏で、私が歌います。
洋司先生は、ピアノもとっても上手。
私は、、ピアノ、、がんばらなくては。

Scanpic955_convert_20130802005223.jpeg


結婚式の聖歌隊のお仕事をすることになりまして、
7月からで、今月は2本入っています。
オルガニストと聖歌隊2名で結婚式で、賛美歌等を歌うのです。
楽しい仕事なんですが、リハーサルも執り行わなくてはいけないので、マニュアルなども覚えなくてはいけないので慣れないとしんどいです。
それから、”えむ”のメンバーの方が、ご主人の転勤でインドに、先日、旅たちました。
とても、熱心に活動してくださって、アンサンブルもどんどん上達してたので残念です。
でも、なんだか新しいことに挑戦するのってすばらしいことですよね。
家族で力を合せてがんばってください。
何を、ブログで書こうかな?と悩みましたが、なんとなく書けるものですね。
今月から、少しがんばります。
スポンサーサイト